広島市の神社、広島東照宮の公式ホームページ  TOP交通・アクセスサイトマップ 
 〒732-0057広島県広島市東区二葉の里2-1-18
Tel.082-261-2954 Fax.082-261-4686
由緒・歴史 祭典・行事 御祈願のご案内 神前結婚式(挙式) 境内のご案内 子供神楽共演会 金光稲荷神社
広島東照宮【広島県広島市の神社】TOP>広島神輿行列「通り御祭礼」
広島神輿行列「通り御祭礼」
広島神輿(みこし)行列「通り御祭礼(とおりごさいれい)」
通り御祭礼写真


京都の「祇園祭」、東京の「神田祭」、大阪の「天神祭」など、日本の伝統的祭りには神輿行列があります。
広島でも、花や人形などで華やかに飾った山車を曳き、賑やかな笛太鼓の音曲や子供歌舞伎などが町中を練り歩く 大行列が江戸時代より徳川家康没後50年ごとに行われてきました。
文化12年(1815年)を最後に途絶えていた「通り御祭礼」が、この度200年ぶりに正式復興します。



※当日は東照宮周辺に交通規制がしかれます。
公共の交通機関でお越し下さいますようお願い申し上げます。
→交通規制マップ


日時
平成27年10月10日(土)11:00行列出発 (雨天決行)
行列
渡御行列[東照宮→饒津神社] 11:00−11:40
還御行列[饒津神社→東照宮] 12:30−14:00
催し物
各種伝統芸能披露
子供神楽共演会[ステージ] 11:30−13:30

→通り御祭礼について

→行列参加者募集について

→運営ボランティアの募集について


「通り御祭礼」について
 平成27年(2015年)は、徳川家康没後四百年に当たります。広島では広島城の鬼門守護として 慶安元年(1648年)に当時の広島藩主であり、家康の外孫でもある浅野光晟により東照宮が建立され、家康没後五十年毎に東照宮所蔵の大神輿を中心にして、二千人の大行列「通り御祭礼」が行われて参りました。
 この様子は広島の地誌『知新集』に記載があり、藩士や、町民参加のもと町方から石引台(山車)が 出るなど、官民一体となって行われる広島を代表する祭でありました。 しかし「通り御祭礼」は、文化12年(1815年)に第四回目が行われて以降は、幕末の混乱(5回目)、 第一次世界大戦(6回目)、原爆(7回目)を理由に、行列は行われませんでした。 平成10年には広島東照宮創建350年を記念して市民による実行委員会が組織され、広島神輿行列 「通り御祭礼」を復興。当日は予想を遙かに超える5万人もの人々が集まり感動をよびました。
 そこでこの度東照宮四百年式年大祭を機に恒例を復活し、再び 「通り御祭礼」を斎行することと なりました。また、本年被爆七十周年を迎えるにあたり「通り御祭礼」は広島市の記念事業としても 取り上げられ、広島市等のご協力により、伝統を踏襲しつつ現代においてふさわしい形で復元できる よう心掛けたいと思っております。
  平和都市広島において平和の象徴ともいえる祭りを再興することにより、被爆によって失われた伝統文化の復活と歴史的祭りの継承、地域の活性化へと繋げ、広く協力の輪を広げて厳粛かつ盛大な祭りにしたいと念願しております。
広島神輿行列「通り御祭礼」実行委員会
お問い合わせ: 082-261-2954(事務局/東照宮社務所内)

通り御祭礼ポスター  広島神輿行列「通り御祭礼」チラシ
ポスターを拡大(pdf)





平成10年「通り御祭礼」の様子
階段下みこし

荷太鼓 楽人
馬 日形月形

▲ページの先頭へ
行列参加者募集について

※行列参加者の募集は修了致しました。
たくさんのご応募をありがとうございました。

  
江戸時代の衣装を身にまとい、行列に参加しませんか?

【募集概要】
江戸時代の広島を代表した祭り、広島神輿行列が東照宮400年祭、広島市被爆70年記念事業として、200年ぶりに正式復活します。
被爆によって失われた伝統文化の復活と歴史的祭りの継承、地域の活性化へと繋げ、厳粛かつ盛大な祭りにすべく、参加頂ける方を募集致します。

【日時】
平成27年10月10日(土)※雨天決行
渡御行列 東照宮(11時発)から饒津神社(11時40分着)まで約600メートル
還御行列 饒津神社(12時半発)から東照宮(14時着)まで約1,100メートル
※集合は8時〜8半頃、解散は15時頃を予定

【募集役名】
みこしの担ぎ手、花車引きなど及び行列の各役割への参加(役割は事務局へご一任お願い致します。)
※衣装などは貸与致します。※当日は行列参加中の傷害保険に加入致します。

【募集人数】
300名(応募多数の場合は抽選となります。結果は9月17日頃までにお知らせ致します。)

【参加資格】
18歳から70歳ぐらいまでの男女で9月27日の事前説明会に参加できる人(外国人も可)
※説明会の詳細については参加決定後にお知らせ致します。

【参加料】
1人3,000円 (参加記念品、昼食弁当付き)※参加決定後、郵便振替先をご連絡致します。

【申込締切】
9月10日(木)必着

【申込方法】
下記の内容を記入の上、往復はがきにて応募下さい。
@往信の宛名面/〒732-0057広島市東区二葉の里2-1-18 東照宮内「広島神輿行列実行委員会事務局」係
A返信の文面/無記入
B返信の宛名面/代表者の住所と名前
C往信の文面/代表者の郵便番号、住所、名前、電話番号と参加者全員の名前、年齢、性別、身長
 @、A  B、C

【お問い合せ】
広島神輿行列「通り御祭礼」実行委員会事務局
電話082-261-2954(午前9時〜午後5時)
▲ページの先頭へ
運営ボランティアの募集について
【参加内容】
準備係、運営係、警備係など(役割は事務局が選択致しますが、希望があれば、ご相談下さい。)
※集合は7時半頃、解散は16時頃を予定
※当日は傷害保険に加入致します。

【募集人数】
200人(定員になり次第、締め切らせていただきます。 )

【参加資格】
18歳から70歳ぐらいまでの男女(外国人も可)

【特典】
参加記念品、昼食弁当付き

【申込締切】
9月20日(日)

【申込方法】
代表者の郵便番号、住所、名前、電話番号と参加者全員の名前、年齢、性別を明記、わかるところに「ボランティア」の文言を入れて頂き、郵送かメールかFAXでお申し込み下さい。
□郵送/〒732−0057広島市東区二葉の里2丁目1−18 広島東照宮内「広島神輿行列実行委員会事務局」
□メール/gosairei@hiroshima-toshogu.or.jp
□FAX/082-261-4686

【お問い合わせ】
広島神輿行列「通り御祭礼」実行委員会事務局
電話082-261-2954(午前9時〜午後5時)
▲ページの先頭へ