七五三参り七五三詣

新型コロナウィルス感染拡大の影響を鑑み、ご来宮されずに郵送での祈願も承っております。
※現金書留か振り込みにて御初穂料をお送りいただき、神職が祈願を行った後、御神札(おふだ)や御守をお送り致します。
詳しくは⇒郵送での御祈願についてをご覧ください。


七五三参りは、お子様の無事な発育を喜び、なお一層の成長を願って、その年の子に晴れ着を着せ、神社に詣でる行事です。
古くは3歳男女の「髪置」(それまで剃っていた髪をこの日を境に伸ばし始めた)
5歳男児の「袴着」(袴を着け始めた)
7歳女児の「帯解」(それまで付け紐で付けていた着物を帯で締める着物に替えた)
といってお祝いをしていました。歳については、本来は数え年でお祝いしますが、満年齢で行う方も増えています。
何卒ご家族お揃いでご参拝下さいますようご案内申し上げます。

令和4年は7月1日(金)から12月11日(日)までは予約不要ですが、それ以外の日をご希望の方は、お電話でご予約をお願いします。

受付時間 9:00~16:00(予約不要)
⇒詳しくはこちらをご覧ください。
初穂料(玉串料)/お子様一人につき 五千円・七千円・一万円以上より御志納ください。
授与品 御神札(お札)・お守り・千歳飴・おみやげセット
                                                                            
令和4年(2022年)七五三表   
3歳男女児5歳男児7歳女児
数え年令和2年生
(2020年)
平成30年生
(2018年)
平成28年生
(2016年)
満年齢平成31年・令和元年生
(2019年)
平成29年生
(2017年)
平成27年生
(2015年)

7533.jpg
7531.jpg
7532.jpg
広島東照宮へのご相談・お問い合わせは、お電話で。
「御祈願」受付時間はこちら
「御祈願」受付時間はこちら